« … | トップページ | あくまで »

岸和田

駅から徒歩10分?

出口を間違えると全然、わからん!
帰りに見た駅の都会的な風景と全く違う『田舎ちっく』な風景に驚いた。
「大阪…だよなぁ」
(ちなみに帰りはすんなりと帰れたので、あながち10分は嘘じゃない)

すぐにタクシー乗り場を見つけたのでGO!

ここはホント、南座みたいな劇場、そっ、会場というより『劇場』です。
期待していた花道は、当然のごとくとっぱらわれてる。
(通路部分かと思いきや、シートの部分が花道なのね。HPで確認)

このツアー中、2番目に後ろの席、13列目端っこの方。

さすがにアクセサリーチェックにはオペラグラスが必要でしたが・・・。(^_^;)
前のシートとは段差があったようで、おまけにあたしゃ身長があるしね、
思ったよりも、スパッとステージが見えまする。(←劇場ですから)

もう3回目、Boom!Boom!Boomのフリは、初日からほぼ完璧で臨みましたが
その他もバッチリに仕上げております。
かかってらっしゃ~い!

しか~し、若干、会場の温度が低い感じがする。
というかやはり和のテイストが包み込んでいるのか?
まあ、3列目以内の熱狂ぶりはなかったね。
もちろんだ、ありゃ、なんといってもすぐそこに太陽が輝いてるようなもの。
温度差はあるよ、まして『劇場』です。

桟敷席(っぽい)の方なんか、優雅に観劇している雰囲気。
一部、スタンディングですが、ところどころ着席のまま。

2階?手がいっぱい見えたから盛り上がってる様子。
でも、まだ最初っからスタンディングは一部のような雰囲気だ。

最初のトークでは
「さすが岸和田、だんじり祭りの前哨戦のよう…、熱さが伝わってくる」
とのお言葉でしたが、私の周りは割とクールだった。
両隣の方が、一人参加のようだったから余計にそう感じたかな?
私?あちきは(劇場ですから)一人でも全然もりあがるでおじゃる!

その気もなかったのにミッキーと握手できるくらい、なりきれます。(爆)

その空気感はバラード曲に入るMCの時に現れた。
今回、トークは大体同じ内容で、特にバラードの間は割と真面目なお話が多いでしょ?
そんな感じでちょっと伝わりにくかったのか(特に生HIROMIが初めての方とか)、
トークの途中にHIROMIが「わからないのね~、僕の話が(笑)。抽象的だもんね~」

ここで会場の雰囲気をうま~くつかんで、
「ポカ~ンと口開けてるもんね。いっ、いいんですよ。まずは口を閉じる事からはじめよう!ねっ」(爆)

HIROMIファンならわかるんだけどね~。
やっぱりTVで見るあのイメージで来られた方には、伝わりにくかったよね。
「あの頃に戻って…」と一口に言われても
これまでの歴史がない、共有している思いがないからさっ。

この後、わかりやす~くジョークも交えながら説明してくれたので、
トシガイのお話なども含め、ちょっと感動的なトークも
すんなりと受け止めてもらえたと思う。

前回の京都でも、HIROMIの舞台人としての凄さを見たけれど
この岸和田でも『空気を読む』感覚と、『観客をつかむ』という技術は
まさしく、舞台で育ってきた人だと思うわ~。

もう、後半なんか2階席もスタンディング(あちこち見るのよ、私って)
2階席上手側前方の若いカップルらしき二人。
彼女の方は、見よう見まねで『Go!Go!』とノリノリで、彼氏にも促している。
彼氏はスタンディングだけど、ちょっと照れくさそうで手拍子だけ。^m^

私より少し前方にいた男の子、5、6歳くらいなんだけどノリノリで手拍子。
ビカ☆ブンもしっかり習得している~、エライ!
アンコールでも飛び跳ねてて、通路に飛び出し係員が注意しに来るほど…。
桟敷席の方々、それでも座ってらしたけど手拍子しながら体がスイングしてる。

ラストで、麿さんと直樹さんがギターのピックを投げていた。
HIROMIのTシャツは届かないから、せめてエグゼのスティックはどう?

ない、ない、怪我人が出るから。(笑)

HIROMIにはなかなかこっちを向いてもらえないけど
周ちゃんは、手を振ったらしっかりサインを送ってくれた。いやっほ~~い!

っていうか、あの場所からわかるほどの私ってどうよ?(爆)

|
|

« … | トップページ | あくまで »

郷ひろみ」カテゴリの記事

コメント

ちー坊さん、写実的―ッ!素晴らしい~♪

劇場の空気そのままをお伝え頂き、本当に有難うございました!!m(*⌒▽⌒*)ゞ

また、郷さんが持たれる舞台人とされての力量も、よ~くご表現頂いており、感謝の念は尽きません!m(_ _)m


この度も、お世話になりました!m(^∀^)ゞ

投稿: Σ | 2007/08/27 07:25

うんうん、よくわかる~
この劇場(!)の雰囲気~~~
私が心配してもはじまらないけど、きっと
「この雰囲気、どうにかしなきゃ・・・」って思いながら観てるかも!

それにしても周ちゃんとちー坊さんの距離、近すぎじゃない(爆)???

投稿: hana*hana | 2007/08/27 07:55

ちー坊さん、初めまして
m(__)m
私も、フェスまで待てなくて岸和田行ってきました。私も会場全体見るの好きなんです。つい振り向いて確認しちゃいます(^^ゞ
>あたしゃ身長があるしね
で反応して出てきちゃった私です。私もあるから〜
私もラスト行く予定です。初日や岸和田よりきっと盛り上がりますよね?
よろしくお願いします
m(__)m

投稿: 弘子 | 2007/08/27 19:08

ちょっと微妙な空気を感じることってありますよね?
座席によっても違うんですけどね。
私の周りは、そんな感じでした。∑さん、前は盛り上がってたよー!

hana*hanaさんも体験したことあるのね~。(^_^;)
私なんて大人しいから(爆)、周りが盛り上がってくれないと
「どうしよ?」って思っちゃうのよ。

周ちゃん?ハハッ、前回のレッスン、スティック忘れちゃってさ。ど~こが熱心なんだか。
でも、「麿さんもピック忘れた」事があったと、スタッフの方がフォローしてくれました。

弘子さん、ようこそ!
EriさんのHPでお名前拝見しております。(違ってたらごめんなさい)身長があるとスタンディングでも気を使いますよね。だから、後ろは気になります。
ラスト、とにかく現地までは行きます。こちらこそよろしくお願いします。(^^)v

投稿: ちー坊 | 2007/08/27 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152371/16248938

この記事へのトラックバック一覧です: 岸和田:

« … | トップページ | あくまで »