« 優しさは罪 | トップページ | 気になる »

幸せにできるから

さて、昨日は家庭人としてのHIROMIについて
ちょろっと触れてしまったがために、この話題にけりをつけねば!

家庭を築けないとみなす原因は
結局、単純にこの図式を当てはめるからじゃないの?

2度の離婚 + スター = 家庭人として不向き

そうじゃないだろがっ、結婚は一人でするもんじゃない。
普通のサラリーマンだって、バツ2の人もいるわけだし…。

確かにやる事が派手だから、そう思われるのも仕方ない。
HIROMIの場合、歌でもなんでもイメージ先行で判断される。

ちなみに私が思っていたのは・・・

HIROMIには向かないというよりも
そうであってくれた方が、ドキドキ感があっていいし
ずっとみんなの王子様でいて欲しいからだと思う。

でも、彼には常に美女をはべらせているのが似合う。

難しいよぉ。
一人に決めて欲しくもあるし、変な女の影がちらつくよりは、
わんさか美女に囲まれていてくれい!って気もする。
ただ、したり顔でHIROMIの話をされるのは嫌だ。

まあ、そんなこんなで複雑な心境の私が思うに
HIROMIは、ああ見えて家庭的な人だと思う。
家族の繋がりを見てもそうだもの。
親を大切にしているし、昔から子供好きだ。

でも、長く生活しているうちに、
相手の価値観との間にズレが生じるのかもしれない。

女の人って、家庭が一番。
他の事をおいても、自分や子供を一番に考えて欲しい。
でも男の人は、いくつになってもロマンとかこだわりがある?
そこを曲げると自分が自分でなくなる。
根本的なことなんだと思う。

しかも、HIROMIは24時間が郷ひろみだ。
家庭にあっても郷ひろみとして…とゆうよりは
HIROMI自身が、そうありたいと願う生活だろうから
多少、他から見ると生活観のない暮らしであっても
家族だけで過ごす分には、違和感もないだろう。
そう、家族だけならね。

でもやっぱり、HIROMIは郷ひろみだ。
認知度ほぼ100%、そこらの芸能人じゃない。
なんだかんだと世間に噂される、指差される、写真撮られる。
HIROMIは慣れていても相手はそうはいかない。

表の顔もあれば、裏の顔もある。
覚悟はしてたけど、ここまでとは!

それに、仕事となると完璧主義者。
ダーッとそっちに向かっちゃう。
普段が優しい分だけ、それって冷たくない?

普段が優しい…そう、自分にだけじゃない。
女性の陰が絶えない(全部がそう見える)、もちろんです。
結婚してようが何しようが、寄って来ますって!

結果、これら全てに耐えられる女性、がんばって下さい。
だからぁ、シンデレラマンの奥さんぐらいの人だよ、やっぱり。

|
|

« 優しさは罪 | トップページ | 気になる »

郷ひろみ」カテゴリの記事

コメント

流石ッち-坊さん!理路整然とされています!!

第三者・四者からも、土足で入り込まれる訳ですから、
現実問題…難しいですよね。

この度も、ご高説有難うございました!m(_ _)m

投稿: ∑ | 2006/10/15 00:29

初めまして、最近このブログをしりました。大変興味深い内容に少し溯り見せてもらいました。過日の『哀愁のカサブランカ』の頃、失恋してた。とのお話、当時噂の人と別人だと私は感じてます。その後、ちー坊さんが書かれているように、雑誌やあの方が泣いたりしての 猛アタックでそんな雰囲気に・・。だから、当の本人の気持ちよりマスコミが先行してしまい 、ゴタゴタしたんだと思います。でなければ当の昔に結婚してたと思います。
それと、ちょと思い出したのですが去年?のクラパだったと思いますが、質問コーナーの時に「家庭を大切にするタイプ・・」のような質問に、「もちろん!」と前置きして「誰でもそうでしょう。でも、色々あったりして・・夫婦にしか分からないことだから・・」とお話をしてるとき、会場から半分冗談で「ホント!」とかでたりして、笑ったりザワザワしていましたが、ひろみさんは、つぶやくように「浮気はしない・・」と言ったのを私は聞き逃しませんでした。私ひとりの参加だったので後で誰かに
確認をすることはできなかったのですが。
ですから、最初の離婚の原因に自分の浮気(どこまでを浮気というのかは個人差がありますが。)をあげていますが、あれがひろみさん流のけじめのつけかたのような気がしました。という見方を私はしています。
最近の写真も、ヘイ!ヘイ!ヘイ!繋がりで久しぶりに会ったAiさんかもしれませんものね。京都の写真は今も信じられませんが(笑)。
以上、ちー坊さんのお話から私が改めて思ったことです。
これから、のぞきにきます。コメントなかなか書けないかも知れませんが。お体を気をつけてください。  

投稿: りこ | 2006/10/15 10:27

 こらこら、ここにもいるぞ!辛抱強い(はずの)ワタシが!フッフッ、でた~~!(コーヒーの名前のついている人です)

 HIROMIは・・・というより、オトコはみんなわがままで、理想ばっかり強いような気がする。結婚しているワタシがいうと、反論がむずかしいでしょうかねぇ。

 まあ、ワタシのこの意見は、超・現実的(非・現実的)かも知れないけど。そのわがままが許せる寛容さと辛抱強さと愛情があれば結婚生活は続く(時々耐えかねるときもあるけど、そんときゃひろみさんが救ってくれてます!)。

 

投稿: 匿名希望ですが、モ のつく人です。 | 2006/10/15 16:25

そっ!∑さん。
ガラス張りの生活にどこまで耐えられるか?ですよね。

はじめまして、りこさん。ようこそ!
>どこまでを浮気というのか…
まさしく、最初の方にはそう尋ねたい。
あの方の定義なら確かに数百人に上るでしょうけどね。
(あの本、ちょっとだけ立ち読みしました)

出た~、雑巾持ってお掃除してまわれるなおぬし。
HIROMIは、特に理想が強いと思う。
その理想を実現するために、日々、努力しているんだけど
女の人って現実主義じゃない?
たぶん女性がついていけなくなるのよね。

結局、相手の人次第って事か...フム。
モさん、世間の目からも耐えるんだよ~。

投稿: ちー坊 | 2006/10/15 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152371/12286445

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せにできるから:

« 優しさは罪 | トップページ | 気になる »