« その2の前に | トップページ | 35th Anniversary その3 »

35th Anniversary その2

凱旋門賞を見てしまった。

今日は、めずらしく眠くないんだよね。
残業、休日出勤と9連チャンだす(大ちゃん風)、ブヒッ。
こんな時間に起きていて言う事でもないけど、規則正しい生活が一番ね。
休みでも、いつもと同じペースで過ごした方が、調子いいのかも?

さてさて、続きは・・・

   8. 花のように鳥のように

この時は...まだ小学生だったかな?
子供なりに胸を痛めていたよ。移籍第一弾だもんね。
週刊誌の立ち読みなんて、まだ出来なかったけど、見出しだけは目に入る。

なんかスキャンダラスだったぞ!
金銭トラブルだとか、育ててもらったのに・・・とかなんとか。
おっと、結局、雑誌名は覚えてないけど、読んでんじゃん。

そりゃ子供だったから、その記事だけで信用しちゃうよ。
芸能界を干されるとか、「エー!」みたいな内容だし。
心配だったさ~、ほんと。

でもね、『ベスト30歌謡曲』でこの曲を歌っているHIROMIを見た時
すごく楽しそうに歌っていたので、安心したのを覚えている。

♪幸せ掴んで、アァ いいよね。苦しい事など、アァ 忘れて~

「よかった~、HIROMI。楽しそうに歌っている。もう大丈夫だね」

なんて、生意気な小学生だ。
この頃から親戚のおばさんかい?

おっと、夜更かしのつけが・・・。~で、まだまだ引っ張るのでした。

|
|

« その2の前に | トップページ | 35th Anniversary その3 »

郷ひろみ」カテゴリの記事

コメント

どんどん引っぱっちゃってくださ~い!
移籍当時、ちー坊さんよりず~っとお姉さんでしたけど、なんせ田舎もん…そんな生き馬の目を抜く芸能界のいざこざは私にもよくわからなかっただすよ~。←私も大ちゃん風
で♪
今思うと、よく親が許可したなぁと思うんですが、移籍直後(もしかして移籍直前かもしれない)のコンサートを隣の県まで観に行きました、バスツアーの一員として。生で『花のように鳥のように』を初めて聞いて…。歌う前に「移籍で心配かけてごめん、これからもよろしく。」みたいなこと言ったんだと思うんですが、「ギャーーーッツ!」ってみんな悲鳴のような声を上げましたっけ。
明るい歌での再出発でしたね!ひろみにぴったり♪

投稿: peco | 2006/10/02 02:42

↑改行されてしまって、おかしいです。
「…大ちゃん風で♪」と読んでください。「で♪今思うと…」ではありません。
今頃気づいてスミマセン!

投稿: peco | 2006/10/02 20:21

おっと、ち-坊さんも凱旋門をご覧で!
凄い騒ぎでしたが、結果はザンネンでした。
しかし、まだ々未来があります!
…とまぁ、ち-坊さんには関係のない
お話しからお邪魔しましたが━

夜更かしは美容の大敵!
でも、楽しみに拝見させて頂く私共には
有り難く…ご免ちゃい!

衝撃的な見出しが躍っていましたね。
しかし、何があっても笑顔の郷さんに
畏敬の念を抱いたものです。

私は小4ぐらいでしたが、
当時の担任教師が何の話から出たのか?
その辺りは記憶にないのですが、
「色々と書かれているけれど、
辛さは本人しか判らないものです」と
何故か、しんみりされていました。
別に郷さんファンでは無かったと
思いますが?・・・心に喫するものが
去来されたのか?とても不可解な
一瞬でありました。m(_ _)/~~

投稿: ∑ | 2006/10/03 00:06

隣の県までって、その頃は結構な遠征ですよね。
私も、初めての大阪フェスは高校に入る前の冬のショーだったかな。行き帰りは、母が一緒で、ショーの間にデパート巡りをしていたようです。
デパートといえば、三越の屋上でしたか?この曲の発表イベントの様子が明星だか平凡に載っていたんですよね。

すごいですね、∑さん。
小4で畏敬の念ですか・・・いや、もちろんこれは単なる表現なのでしょうが、そんな言葉を使われていそうな∑さんです。
私なんか単純にTVのHIROMIにはニコニコ、週刊誌にハラハラの繰り返しでした。

投稿: ちー坊 | 2006/10/04 17:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152371/12119193

この記事へのトラックバック一覧です: 35th Anniversary その2:

« その2の前に | トップページ | 35th Anniversary その3 »